SSブログ

名古屋市ご当地アイドルP.$.C( ピーエスシー)の魅力紹介 [ご当地アイドル]

注目.jpg

全国各地で話題を集めているご当地アイドル!
その中で今回注目のアイドルグループが名古屋を中心に活動されている
P.$.C( ピーエスシー)というグループ。いったいどんなアイドルグループなのか。


P.$.C( ピーエスシー)とは?


名古屋市の大曽根商店街を拠点として活動をしているアイドルグループです。
商店街を拠点としている所が、地域密着型のアイドルって感じでいいですね。
そのほかイベントなどに参加したり、楽曲の提供もしているみたいです。



メンバーは?


現在活動されているメンバーは4人で、15歳~20歳ぐらいの子達が歌って踊れる
ご当地アイドルとして活動されています。もともと5人だったのが1人脱退していますね。




リーダーは?


みいこ psc ご当地アイドル.jpg
twitterさまより

永里 美咲ちゃんで「みいこ」って呼ばれています。
この子はとくにかわいい!スタイルも良くアイドルだなぁと思ってしまう魅力を
感じます。就活を頑張っているそうです。

1994年5月24日生まれのメンバー内では、お姉さんって感じですね。
性格は、おとこっぽいと本人は言ってますが、そんなこと感じさせないかわいらしさ
を持っています。

担当色は、みどりです。
ご当地アイドルは、担当色を持っている方が多いですがどういう決め方なんでしょう?
その方のイメージカラーなんでしょうかね?




ほかのメンバーは?


関こひな psc ご当地アイドル.jpg
twitterさまより

関 こひなちゃんは、「こなぱん」と呼ばれていてキュートな笑顔が印象に残ります。
2000年10月3日生まれで、担当色はきいろです。
趣味がちょっと変わった物探しだそうです。何を探すのか気になりますね!





浅田愛美 psc ご当地アイドル.jpg
twitterさまより

浅田 愛美ちゃんは、「まな」と呼ばれていてダンスのリーダーを務めています。
2001年11月13日生まれで、メンバーの中では最年少ですね。
担当色はあおです。





長谷川まい psc ご当地アイドル.jpg
twitterさまより

長谷川 まいちゃんは「まい」と呼ばれています。
1996年11月21日生まれで担当色はあかです。
音楽が大好きで明るくかわいい感じがとても伝わってきます。






魅力的なご当地アイドル


ご当地アイドルは、まだまだ知らない方も多くいると思います。
だけど知ってみるとすごく頑張ってる姿に魅了されてしまうんです。

AKB48みたいに全国的に有名ではないかもしれませんが
見てくれてるお客さんやファンへのサービスを誰でも身近に感じとる事ができる。

ご当地アイドルでしか味わえない感覚がそこにはあるのだと思います。


今回は、P.$.C( ピーエスシー)というご当地アイドルの事を書きました。
歌って踊れていつでも会いに行ける。
そんなご当地アイドルの魅力的な事が楽しめるのもご当地アイドルのいい所ですね。

関連記事

四日市に奇跡的アイドルがいた!不二山みずきHoney Merry's 

スポンサードリンク




顧客満足のみを考えている会社は存続していけるのか? [仕事について]

あなたはこの事についてどうお考えですか?


もちろん会社経営をする中で重要な事と思います。私も顧客に対しての
満足は必要な事だと考えております。

会社を維持するため、もしくは大きく発展するためには欠かせない事の一つ
であります。会社にとって顧客とは切っても切れない関係にありその後を変える
存在です。

仕事 不満.jpg

私たちは、お客様がいるからこそ今の生活ができていると言ってもいいくらい
その存在は大きなものであり財産である。

確かに顧客が会社を良いものにしてくれる、存続させていただける事は多くの
方もご存じの通りだがそれだけでいいのかということにぶち当たるわけだ。

いくら大きな企業であり顧客だけでは存続はできない。
そこには働くものが存在し、日々切磋琢磨しより良いものを世の中に送り出している
事でしょう。
その成果により報酬を得て、階級や立場などの責任を果たしている。




私がこの問題に至った経緯は


社員・アルバイト雇用に力を入れず、その場しのぎの雇用形態。
お給料は、人事考課体制だが手当などが多い場合は、等級は立場が上がっても変わらず。
長時間労働。

このような問題に直面した事が、この経緯にあります。

いくら顧客が満足したとして働く者のメリットは何一つありません。
何一つと言うのは言い過ぎですね。多少のメリットは、雇用保険や社会保険などは
ありますので、常識的な範囲は問題ありません。


最近の言葉でいうと少し「ブラック企業」と言うべきなのか。


今の状態に満足しきれないのであれば退職を考えるべきなのですが
そういった話しではなくこういった企業は今後、存続していけるのかがポイント
です。

こういった考えの企業の経営者は、その後を考えているかと思えてしまうほど
不安に陥ってしまいます。

仕事 満足.jpg

働く者が100%満足し働くことは、限りなく可能性が低い事だと思います。
それぞれ生活感の違いや、企業の経営方針も違います。
ただある程度まっとうであってほしいと言う事。


働く者がいなくなれば会社は、必然的に縮小し経営自体が困難になる事を今の現状に
甘え先送りにしているだけとしか言いようがない。


どのような会社にしようと思っているのかは、経営者しだいだがこのような企業の
経営者は、自分勝手な事しかいわない気がします。


一人の社員が多くの顧客を持つことをあまり良く思わない企業もたくさんあります。
もちろんそれは納得がいきます。経営者としては退職された時のダメージはかなりの
ものがあるので多勢で平均的に収益に貢献できる者を雇用した方がリスクは低い。
こういった考えであれば、まだまっとうであると思います。
先を考えての行動であると。


働く者がある程度の満足ができず、不満だらけの企業はその先も雲行きが怪しく
なるだけです。今は良くとも今後の事も考え最悪の事態になる前に気づき顧客に
対しても、働く者に対しても満足がある企業体制を目指していく事が、世の中には
必要な企業になっていくのかと考えております。

最後まで読んで頂き有難うございます。

スポンサードリンク




ブログ1ヶ月目の実際のアクセス数公開!嘘偽りなしで見せます。 [ネットビジネス]

ブログを書き始めてちょうど1か月


今現在の私のブログがどの位見られているのか包み隠さず載せたいと
思います。

華やかに月間1万PV達成や10万PV達成など載せたい所ですが
まあそんなに甘くはないのがこの世界です。

皆さんはどの位見られていますか?読者などは付いていますか?
私はまだ読者になっていただける方はおりません。

読まれるブログにすると言う事は、本当に難しい事だなと思いながら
この記事を書いています。

では本題の方に行きましょう。



ソネットブログアクセスカウント


ソネット アクセスカウント.png

私の今の総記時数は46件です。累計で7560件の方にページを見てもらっています。
ソネットブログのカウントは、自分でページを開いても少々はカウントされてしまうので
あまり正確ではありません。
相変わらず読者は0です。少し悲しい気もします。
それだけ読まれるブログをかけていないと言う事になりますね。

もうすぐ記事数は50件になる所ですが、少しは文章力もついてきたのではないか
と思えるようになって来ました。
自己評価ですので実際の所は、まだまだ勉強不足なんでしょう。

あなたはブログをどういった目線で書いていますか?
見る方の為になるブログを書かれていると思いますが、それはいったいどういった事
なのか。
この部分が考えるべき最重要項目の一つになっているのではないかと思います。




もっと詳しくアクセス解析


ページビュー.png

Google アナリティクスを使って私のブログ1ヶ月のアクセス解析を見てみましょう。

PV526件これが実際のアクセス数になります。
はじめて1ヶ月目のブログのページを526回も見てくれるユーザー様がいる事に
少し感動を覚えながらもっと上を目指そうと思います。

ほかのブログサイトのPV数との比較ができないので自分のブログがどの位置に
いるのかは、定かではありませんが1日100PVほどあると初級段階は卒業できると
見たことがあります。

参考になるサイトがありました。
みんなのブログアクセス数の平均は?50PV以上で上位3割だと!?

私はまだ一日のアクセス数は50PV行くか行かないかです。
ひどい時は0っていう日もあります。
更新を毎日していない時は0が多いですね。




過去の記事の見直し


始めたばかりの時の記事は、内容もなくとにかく読みにくいものばかりです。
ライターの経験もない人が書くのだから当然です。
そこで慣れてきたころに過去の記事を、少し修正をかけたり意味不明な文章を
手直しする事で少しの変化が出てくる事も最近になってわかってきた事です。





人気の記事はアクセスが伸びる


話題のたくさんある記事はとにかくアクセスが伸びていきます。
かといって爆発的アクセスを見込めるものではありませんが一日のアクセスを
少しでも増やすためには、必要な事です。




平均50PVを目指せ


私もここが一つの目標になってきます。
読まれる記事を書くことは、私には今はできませんがより多くの共感を持てる、
同じ立場にいる方に少しでも情報提供をできるブログにしていきたいと思っております。
PV数が少ないことを私は恥ずかしいなんて思っておりません。
逆に自分の実力を確かめるいい方法だと思っています。
なのでこれからも包み隠さず公表していこうと思います。

最後までこのくだらない話にお付き合い有難うございます

関連記事
無料ブログでもグーグルトップページを狙える!あなたでもできる事。

挫けそうな時はあの時の気持ちを思い出せ。ネットビジネスの初心。

スポンサードリンク




この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。